chomskyで取り扱うコーヒー豆の産地

中南米/ラテンアメリカ

Guatemala/グアテマラ

marriage/マリアージュ

高品質なコーヒーを生産していることで有名なグァテマラ共和国。特定地域が8エリアあり、それぞれに特徴が違った非常にバラエティーに富んだコーヒー産地であることはいうまでもありません。グアテマラにおけるコーヒーの特徴を吟味し、厳選を重ねてセレクトしたコーヒーがこの「Marriage」です。
「Marriage」には結婚という意味だけではなく、料理の世界では美味しい相性を表す言葉としても使われています。
グァテマラのバラエティ豊かなコーヒーを産地の特性を考慮して組み合わせることで、「Marriage」の名前にふさわしいコーヒーが仕上がりました。
chomsky coffee & libraryでは風味豊かな「marriage」の特性が最も際立つ、中深煎りの焙煎度合いで提供しております。

Guatemala marriage/bean profile

生産地域:グアテマラ中部アティトラン地区、他
標高:1,300m以上
品種:カツーラ他
精製:ウォッシュド
グレード:SHB
乾燥:天日、機械乾燥
収穫期:12~3月

Guatemala/marriage 生産エリア/map

Colombia/コロンビア

anjerica/アンジェリカ

コロンビア南東部・ウイラ県はアンデス山脈の北端にあたり、標高5634mのウイラ火山を始めとする険しい山岳地帯が続くコロンビアの秘境ともいえる地域です。この地域では山岳地域の斜面を利用した小規模農園が点在しており、コーヒーを栽培しています。
アンジェリカはウィラ県南部地域限定の銘柄です。生産農家は赤いチェリーのみを丹念に手摘みしたものを、網台の上でゆっくりと天日乾燥させる昔ながらの手間のかかる製法を守っています。「標高が高く」「昼夜の寒暖差が大きい」厳しい環境で育つことで、豊富な栄養分が豆の内部に蓄えられ、濃厚なコクを持った大粒の優良豆となります。

chomsky coffee & libraryでは「anjerica」のマイルドの味わいの中に、チョコレートのようなフレイバーが感じられる中深煎りの焙煎度合いで提供しております。

Colombia/anjerica profile

生産地域:ウイラ県南部アンジェリカ地区産豆
標高:1750-1800m
品種:カツーラ種
精製方法:完熟豆手摘み/伝統水洗式
グレード:SUP/スプレモ
乾燥:天日乾燥(メッシュテーブル使用)
年間降水量:3000mm
収穫期:12月〜3月

Colombia/anjerica 生産エリア/map

北西アフリカ

Ethiopia/エチオピア

Yirga Chefe G2/イルガチェフェ G2

イルガチェフェ地域で生産が始まったのは1950年代。コーヒーの生産文化からすると比較的新しいのですが、特徴的なフレーバーとワインにも感じられるフル・ボディーのカップ評価から、近年スペシャルティコーヒーとして、世界的な注目を集めています。
イルガチェフェ地区は豊かな火山灰性土壌を有しており、高い標高がもたらす昼夜の激しい寒暖の差と相まって、コーヒー栽培に非常に適した土地となっています。
chomsky coffee & libraryでは独特のフレイバーを残しつつもサードウェーブ系の浅煎りとは対照的に、深煎りの焙煎度合いで提供しております。

Ethiopia/Yirga Chefe G2 profile

生産地域:イルガチェフェ地区
標高:1800〜2350m
品種:エチオピア原種
精製方法:水洗式/ウォッシュド
グレード:G2
乾燥:天日乾燥(メッシュテーブル使用)
収穫期:10月〜12月

Ethiopia/Yirga chefe 生産エリア/map